/

科技相、学術会議で規制改革相と連携 定員など再検討

井上信治科学技術相は28日午前、内閣府で河野太郎規制改革相と会談し、日本学術会議のあり方を巡る検討で連携していくことを確認した。河野氏は行政改革の観点から同会議の予算や定員を検証する考えで、両氏で方針を擦り合わせた。

井上氏は会談後、記者団に「河野氏と緊密に連携することで合意した」と述べた。同日午後には自民党の学術会議に関するプロジェクトチーム(PT)座長を務める塩谷立元文部科学相とも会う。

29日には学術会議を視察し、梶田隆章会長とも会談する予定だ。井上氏は年内をめどに学術会議のあり方を検証し、報告するよう求めている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン