/

この記事は会員限定です

携帯番号「量産」で錬金術 認証サービスの前提崩す

(更新) [有料会員限定]

データ通信用の電話番号を大量に取得する事例が増えている。架空名義のアカウント作成に悪用するのが目的とみられる。1つの携帯番号を1人の利用者とひも付けて本人確認する各種の認証サービスの前提を揺るがしかねず、関係者は警戒を強めている。

警視庁は10月、会社役員の男=電子計算機使用詐欺容疑で逮捕=の自宅や事務所から小さなチップを大量に押収した。スマートフォンなどに通信機能を持たせる「SIMカード」だ。捜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン