/

この記事は会員限定です

【記者ブログ】ハロウィーンの飾りも選挙色に

[有料会員限定]

大統領選をテーマにしたハロウィーンの飾り付けが話題になっています。この時期には庭先をクモの巣や魔女の人形で飾る家が目立ちますが、今年は支持する大統領候補を骸骨が応援するなど政治色が強まっています。

オハイオ州ウォレン近郊の住宅街で「トランプ 2020」の旗を抱えた12体の骸骨の群れを見かけました。異様な光景に思わずギョッとしましたが、目をこらすと「不気味なバイデンにノー」と書いた看板を掲げる骸骨も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン