/

この記事は会員限定です

東急百貨店がタイ撤退 バンコクの店舗、1月末で閉鎖

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ】東急百貨店がタイの首都バンコクの店舗を2021年1月末で閉鎖することが27日、わかった。バンコクでは商業施設の開発が相次ぎ、競争が激化。さらに新型コロナウイルスの感染拡大による外国人観光客の入国制限などで、営業の継続が困難と判断した。同社は19年にバンコク郊外の店舗を閉鎖しており、事実上タイから撤退する形になる。

バンコク中心部の商業施設「マーブンクロン(M...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン