/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]ダンキン、外食大手へのおいしい身売り交渉

[有料会員限定]
Financial Times

アービーズ・レストラン・グループやバッファロー・ワイルド・ウイングなどを展開する米インスパイア・ブランズは、メニューにドーナツとコーヒーを加えるのに、脂肪分と糖分たっぷりの代金を支払う用意がある。未公開株投資会社を後ろ盾とし野心満々の同社は、ドーナツ店チェーンを傘下に持つダンキン・ブランズ・グループを90億ドル(約9400億円)近くで買収しようと交渉中だ。ダンキンの株主にとってはうまみのある取引だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン