/

この記事は会員限定です

ブラサカ協会、参天製薬と10年契約 視覚めぐる課題へ協力

[有料会員限定]

日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は参天製薬と10年間のパートナーシップ契約を結んだ。競技の普及や日本代表の強化にとどまらず、目に関わる製品やサービスの研究開発、視覚障がい者の雇用創出などで連携。ブラサカの社会的価値を高めるとともに、視覚に関する社会課題の解決に向けて協力する。日本のスポーツ界では、スポンサー企業と10年の長期契約を結ぶのは異例だ。

契約は2020年から30年まで。参天製薬は来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り709文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン