静岡理工科大、藤枝駅前に地域連携拠点

静岡
2020/10/27 20:00
保存
共有
印刷
その他

静岡理工科大学は27日、JR藤枝駅(静岡県藤枝市)前にある複合商業施設内にサテライト拠点「藤枝イノベーション・コモンズ」を開設した。同大の橋本新平理事長は同日の開所式で「(拠点を)地域の産業界や自治体との連携を進める場としたい」と述べた。

静岡理工科大学のサテライト拠点開所式であいさつする藤枝市の北村正平市長(右、27日)

同拠点では、技術者など社会人向け講座や小中学生を対象にした理科講座を開くほか、地元企業との交流会や大学の説明会などを催す予定だ。

3月に同大と連携協定を結んだ藤枝市の北村正平市長は「理工系技術を有する大学の拠点が、地域の産業や人、街に変革を起こす場になることを期待する」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]