千葉市など、LINEスタンプに豪族「千葉氏」

千葉
2020/10/27 19:13
保存
共有
印刷
その他

千葉市と千葉青年会議所は27日、千葉のまちを開いたとされる豪族「千葉氏」を無料対話アプリのLINEでメッセージとともにやりとりできるイラストにし販売を始めた。2026年の千葉開府900年に向けたPR活動の一環で、千葉氏に愛着を持ってもらう。

千葉市は地元武士のLINEスタンプの販売を開始した

販売を開始した「千葉氏LINEスタンプ」は24種類セットで価格は120円。千葉氏中興の祖といわれる常胤(つねたね)をモチーフに小学校向け教材の漫画を手掛ける小山規氏がデザインした。各イラストに「有りがたき幸せ」「良きにはからえ」といった言葉を併記した。

販売期間は11月17日まで。収益は新型コロナウイルス対策に関わる医療・介護従事者らへの寄付金として活用する。熊谷俊人市長と青年会議所の安藤潤一理事長の千葉氏を巡る対談も動画サイトのユーチューブで配信を始めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]