/

この記事は会員限定です

ディーゼル車の減税縮小、政府・与党検討 税制改正で

[有料会員限定]

政府・与党は2021年度の税制改正でエコカー減税を見直し、クリーンディーゼル車への税優遇の縮小を検討する。購入や車検の際にかかる自動車重量税は現在、免税(100%減税)となっているが、減税幅を小さくする案が出ている。より環境への負荷が低い電気自動車(EV)などの電動車を優遇するよう制度を改める。

与党税制調査会で制度の詳細を詰め、12月にまとめる与党税制改正大綱に反映させる。自民党税制調査会の甘利...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン