/

清水銀行、未利用口座に手数料 21年以降開設口座で

清水銀行は、2021年1月以降に開設した普通預金口座を対象に、2年以上取引がなければ年間1320円の管理手数料を徴収すると発表した。残高が1万円以上ある場合や、口座のある支店で定期預金や投資信託といった預かり資産がある場合は除く。残高不足の場合は、残高全額を引き落とし口座を自動的に解約する。

21年1月から残高1万円未満の普通預金口座は、印鑑がなくても運転免許証などによる本人確認で解約できるようになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン