/

高浜町長、高浜原発を視察 再稼働判断で状況把握

高浜原発1.2号機の安全対策工事の実施状況を視察した

福井県高浜町の野瀬豊町長は27日、関西電力の高浜原子力発電所(同町)を視察した。視察に先立ち同発電所の木島和夫所長に「再稼働の可否を判断するため現場の状況を把握する必要がある」とあいさつ。高浜1.2号機の40年を超える運転に向けた安全対策工事の実施状況について説明を受けた。野瀬町長は視察後、「原子力規制委員会の厳しい基準をクリアしており一定程度の安全性が確認できた」と話した。

高浜1号機は9月18日に40年超運転を目指す原発の安全対策工事を終えた。2号機は2021年4月に工事完了を予定している。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン