/

この記事は会員限定です

聖人君子か筋肉バカか、ではないスポーツの価値

編集委員 北川和徳

[有料会員限定]

スポーツの価値を教育的な見地から説明することは少なくない。その中でも極端なのが「スポーツをする子供に悪い子はいない」。さすがに無理があると思うのだが、五輪でメダルを獲得したアスリートが聖人君子のように称賛される姿を見ていると、多くの人がスポーツによって高潔な人間性まで手に入ると信じているのではと感じてしまう。

その真逆といえるのが、「筋肉バカ」という言葉。メダリストクラスでも不倫や暴力事件など不祥...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り770文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン