/

英BP、最終赤字470億円に縮小 7~9月

【ロンドン=篠崎健太】英石油大手BPが27日発表した7~9月期の連結決算は、最終損益が4億5千万ドル(約470億円)の赤字だった。新型コロナウイルスのまん延による原油安や石油製品の販売減が響いた。ただ期中の原油相場が比較的安定していたことで、巨額の減損損失を計上した4~6月期比では赤字幅が大きく縮んだ。

英BPの20年1~9月累計の最終赤字額は216億ドルに膨らんだ=ロイター

前年同期は北米事業の減損などで7億4900万ドルの最終赤字だった。

四半期ベースでの最終赤字は1~3月期から3四半期連続だ。1~9月の累計では216億ドルの赤字と、同期間として過去最悪になった。

7~9月期の売上高は前年同期比35%減の442億ドルだった。原油価格の国際指標である北海ブレント先物(期近)は、1バレル40~45ドル程度で推移した。期中の値動きは安定していたものの、60ドル前後だった前年同期と比べると約3割下落し、採算を圧迫した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン