11/24 22:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,165.59 +638.22
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,230 +690

[PR]

業績ニュース

ANAの今期、最終赤字5100億円 過去最大

企業決算
2020/10/27 21:13
保存
共有
印刷
その他

ANAホールディングスは27日、2021年3月期の連結最終損益が5100億円の赤字(前期は276億円の黒字)になる見通しだと発表した。従来予想は未定としていた。最終赤字は10年3月期(573億円)以来11年ぶりで、過去最大となる。新型コロナウイルス禍で航空需要が低迷する。航空機の減損損失などで特別損失を1100億円計上する。

売上高は63%減の7400億円を見込む。未定としていた今期の年間配当は無配とする。無配は2年連続。

同日発表した20年4~9月期決算は、最終損益が1884億円の赤字(前年同期は567億円の黒字)だった。売上高は72%減の2918億円。片野坂真哉社長は同日の記者会見で「来年度はあらゆる手を打ち必ず黒字化を実現したい」と話した。

今後数年にわたって需要低迷が続くと見て、固定費の削減を急ぐ。大型機を中心に35機を今期中に退役させ、超大型機などの受け取りを延期する。一時金削減や休職制度の拡充のほか、400人以上を外部に出向させるなどして、雇用は維持しつつ人件費を削る。コスト削減は今期と来期の合計で4000億円を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム