トラスコ中山、納期ゼロ「置き薬」工具版で挑む

DXTREND
2020/10/28 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

機械工具卸のトラスコ中山がデジタル技術で「納期ゼロ」に挑んでいる。顧客工場内に専用の棚を設置し、在庫の増減を常に把握。工具や消耗品の需要を予測して「置き薬」の要領で先回りして配送しておく。製造業の部品調達の仕組みを変える可能性がある。

「必要な工具を手に取ってすぐに現場に戻れる。待ち時間はゼロだ」。IHI物流産業システム本宮工場(福島県本宮市)の猪越武志生産技術グループ長はこう話す。

産業機械の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]