/

公明、受験生ら給付金案撤回 自民と方法折り合わず

公明党は大学受験や就職活動に臨む高校3年生と浪人生らに一律2万円を給付する支援金の創設案を撤回した。山口那津男代表が27日の記者会見で表明した。自民党と協議を続けていたが給付の対象や方法を巡って折り合わなかった。

新型コロナウイルスや大学入試改革の影響を理由に6日、加藤勝信官房長官らに提言していた。山口氏は「一旦取り下げ、どういう対策が望ましいか幅広く検討していく」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン