/

この記事は会員限定です

江戸城天守の復元は

点照

[有料会員限定]

地方に出かけてお城があるとちょっと寄ってしまう。そこに確かな歴史を感じるからだろう。各地で城の復元計画があるが、動きそうで動かないのが江戸城の再建である。

宮内庁が江戸城天守の復元模型の一般公開を始めたと聞き、皇居の東御苑へ見学に行った。当時の図面や絵図などをもとに実物の30分の1の大きさで再現したそうだ。

江戸城の天守は3度築かれているが、今回復元したのは寛永期の天守だ。1638年に建てられ、5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り768文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン