/

世耕氏「原発新設検討も重要」 温暖化ガスのゼロ目標で

自民党の世耕弘成参院幹事長は27日の記者会見で、温暖化ガス削減へ原子力発電の活用を進めるべきだという考えを示した。「原発の再稼働や新しい技術を取り入れた原発新設の検討を進めていくことが重要だろう」と述べた。

菅義偉首相は所信表明演説で2050年に排出量を実質ゼロにする目標を表明した。世耕氏は水素やカーボンリサイクルなどの例も挙げ「二酸化炭素(CO2)を出さずに大量のエネルギー供給ができる電源は原子力だ」と強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン