/

この記事は会員限定です

米株急落、アジアに響かず 感染・景気の違い映す

証券部 佐伯遼

[有料会員限定]

身構えた市場関係者には肩すかしの展開となった。前日の米国株の急落で、日本株などアジア市場も荒れ模様かと思いきや、27日のアジア市場はそろって小幅安にとどまっている。朝方は下げる場面もあったが、押し目買いの勢いが市場関係者を驚かせた。新型コロナウイルスの感染が再び拡大している欧米と、経済活動の再開が進むアジアの違いが、株価の差につながっている。

「最近は欧米との景気の相対的な違いが素直に株価に表れて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り962文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン