/

エーザイ、新型コロナ薬の治験開始 まず米国で

エーザイは27日、重症敗血症の治療薬候補として開発していた「エリトラン」について、新型コロナウイルス感染症向けの最終段階の臨床試験(治験)を米国で始めたと発表した。日本を含む米国以外でも実施を検討する。新型コロナ感染症による免疫の過剰反応を防止し、肺などの損傷が起きないようにする効果が期待される。

治験は米国の非営利団体などと共同で実施し、エリトランを世界で最大500人規模に投与する計画。新型コロナ感染症の治療薬開発に向けた国際的な枠組みで行う。エリトランは重症敗血症の治療薬候補だったが、治験で効果が確認できず、2014年に開発中止となっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン