/

英アストラゼネカのワクチン、高齢者にも効果 FT報道

(更新)
アストラゼネカのワクチンは臨床試験(治験)の最終段階にある=ロイター

【ロンドン=佐竹実】英製薬大手のアストラゼネカと英オックスフォード大学が開発する新型コロナウイルスのワクチンが、高齢者にも効果が確認されたことが26日、分かった。英フィナンシャル・タイムズ(FT)などが報じた。新型コロナで亡くなる人の大半が高齢者で、ワクチンの実用化で被害を減らすことが期待される。

同社のワクチンは臨床試験(治験)の最終段階にあり、世界の開発競争で先行している。7月の治験の途中経過では、18~55歳の約1千人のほとんどが体内に抗体を作ることが確認された。FTは関係者の話として、高齢者にも同様の結果が確認されたと報じた。

米疾病対策センター(CDC)によると、米国の死者約20万人のうち、65歳以上が約8割を占める。世界でも同様の傾向で、高齢者や持病のある人をどう守るかが各国政府の課題になっている。ワクチンで高齢者の犠牲を減らすことができれば、新型コロナ対策は大きく前進することになる。

アストラゼネカのワクチンは9月に副反応の疑いが出て一時的に治験を止めていたが、このほど全世界で再開した。年内に治験の結果を当局に申請し、早期に供給することを目指している。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン