/

核禁条約発効まで「88日」 長崎市でカウントダウン

核兵器禁止条約が発効要件の50カ国・地域の批准を達成したことを受け、長崎市役所で26日、発効までの日数を示すカウントダウンボードの点灯式が開かれた。条約は来年1月下旬に発効する。

 核兵器禁止条約発効までの日数が点灯したカウントダウンボードと長崎市の田上富久市長(左から2人目)ら(26日午後、長崎市役所)=共同

市役所本館の入り口近くに設置されたボードには発効まで「88日」と表示された。点灯式には同市の田上富久市長や被爆者、核兵器廃絶を求めて署名活動に取り組む「高校生平和大使」らが出席。田上市長は「長崎が目指している道はただ一つ。核のない世界の実現だ。条約発効確定の喜びを皆さんと分かち合い、次の一歩に向けて歩みだしたい」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン