ウェブ開催の萩焼まつり、販売は伸び悩み

中国
山口
2020/10/26 19:52
保存
共有
印刷
その他

山口県萩市の萩焼まつり実行委員会事務局は26日、実施中のウェブ版陶器市(10月1~31日)のページビューが20万に達したと発表した。ただ、売り上げは現時点で約500万円にとどまり、目標の1000万円を達成するのは厳しい状況だ。

萩焼まつりは当初、市内で5月に開催し、4万人の来場と5000万円の売り上げを見込んでいた。しかし、新型コロナウイルスの感染対策で中止になり、実行委員会が代わりに今月、ウェブで開催。窯元など41店が約7450点を出品した。

1万5000円以上購入した客へのアンケート調査では、約3分の1が過去に萩焼まつりに訪れたことがない新規客だという。

萩焼はオンライン販売を手掛けていない窯元や小売店が多いが、事務局は「今回の結果を詳しく分析し、非対面販売にも取り組むことを薦めたい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]