/

清水銀の純利益、4~9月は増加 業績を上方修正

清水銀行は26日、2020年4~9月期の連結純利益が前年同期に比べて21%増の19億円になったようだ、と発表した。従来予想は11%減の14億円だった。貸出金利息などの資金運用収益が当初の予想を上回った一方で、一般管理費や与信関連費用は少なかった。

売上高にあたる経常収益は5%減の139億円と従来予想(135億円)を4億円上回ったようだ。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン