/

この記事は会員限定です

スーパーのアルビス、愛知に進出 北陸の鮮魚売り物

[有料会員限定]

食品スーパーのアルビスは愛知県に進出する。2021年夏をめどに名古屋市で鮮魚などを目玉にした店舗を開く。北陸最大手の同社は物流や商品供給の既存インフラを使える中部地方で出店を進める方針だ。クスリのアオキホールディングス(HD)などのドラッグストアを含め、北陸の小売企業が中部で事業を拡大している。

出店場所はJR名古屋駅から約3キロ離れた住宅街の同市中村区二瀬。企業の社宅跡地を活用し、店舗面積は1770平方メートルとアルビスとしては中規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン