/

この記事は会員限定です

洋上風力発電の事前調査 30社が共同で 山形・遊佐沖

[有料会員限定]

山形県の遊佐(ゆざ)町沖の洋上風力発電に関連し、11月から事業者による合同説明会が始まる。計画を巡っては約30の事業者が共同調査チームを作り、地元に混乱が生じないようにする全国でも珍しい取り組みを始めている。説明会も共同開催することで再生可能エネルギーへの地元理解につなげる。

日本海に面した山形県の庄内地方には風力発電所が相次ぎ建設されている。ただ今夏、出羽三山に東京の建設会社が計画した風力発電所...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン