その他スポーツ

ハミルトン単独最多勝92勝 F1、シューマッハー抜く

2020/10/26 18:54
保存
共有
印刷
その他

自動車のF1シリーズ第12戦、ポルトガル・グランプリ(GP)は25日、ポルティマンのアルガルベ・サーキットで決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が最多勝記録を更新する通算92勝目をあげた。今季8勝目で前戦で並んだミヒャエル・シューマッハー(ドイツ)の記録を抜いた。

F1ポルトガル・グランプリを優勝し、チームメイトらと表彰台で喜ぶルイス・ハミルトン(右から2人目)=ロイター

F1ポルトガル・グランプリを優勝し、チームメイトらと表彰台で喜ぶルイス・ハミルトン(右から2人目)=ロイター

ホンダ勢ではレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3位、アルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)が5位に入った。ホンダ勢は11戦連続の表彰台となった。

レース中の無線で「足がつった」と報告しながらも、ハミルトンのペースは衰えない。終盤は最速ラップを何度も更新しながら2位の同僚バルテリ・ボッタス(フィンランド)を約25秒離しての最多勝記録更新に「フィニッシュするまで全開でプッシュし続けた」と誇らしげだった。

初開催のサーキットではタイヤをいかに使いこなすかが、勝負を分けた。フェルスタッペンは最も柔らかいソフトと中間のミディアムを選択したが、メルセデスはミディアムと一番硬いハードの組み合わせでライバルを圧倒。リモート会見したホンダの田辺豊治テクニカルディレクターは「同じ戦略だったらどうだったか」と振り返った。

ただ多くのドライバーがソフトの使い方に苦労した中で、ガスリーはうまく使いこなし、9番手スタートから順位を大きく上げた。金曜日のフリー走行ではマシンが炎上するトラブルに見舞われたが、チームが必死の作業で修復して好結果。「小さな勝利」とガスリーは喜び、田辺氏も「我々の努力に結果で報いてくれた」と感謝した。(馬場到)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

スポーツ振興くじの対象にバスケットボールのBリーグを加える改正スポーツ振興投票法が2日の参院本会議で可決、成立した。購入者が特定の試合やチームを選べるようにする新商品の導入も含め、スポーツ振興財源を安 …続き (12/2)

世界カーリング連盟は1日、来年4月3~11日の男子の世界選手権をカルガリーで開催すると発表した。当初はオタワで予定していた。
日本も出場する大会で、上位6チームが2022年北京冬季五輪の出場枠を獲得する …続き (12/2)

【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAのラプターズは1日、新シーズンに向けたキャンプを開始し、昨季グリズリーズに所属した渡辺雄太が参加選手に名を連ねた。渡辺が結んだ「エキシビット10契約」 …続き (12/2)

ハイライト・スポーツ

[PR]