/

弁護士COMの4~9月 税引き益58%減

弁護士ドットコムが26日発表した2020年4~9月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比58%減の6700万円だった。在宅勤務の広がりで紙や印鑑を使わない電子契約サービス「クラウドサイン」事業の利用が急増。顧客対応のために人員を増やし人件費がかさんだ。テレビCMなど広告宣伝費も増やした。

売上高は26%増の24億円、営業利益は58%減の1億800万円だった。在宅勤務が追い風となったクラウドサイン事業の売り上げは前年同期比2.3倍の6億600万円まで伸びた。売上高が26%増の52億円、営業利益が黒字を見込む21年3月期通期の業績見通しは据え置いた。電子契約市場は需要動向の変動が大きく、投資判断も機動的に変える必要があるとして、営業利益以下の予想数値は開示していない。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン