/

この記事は会員限定です

ピーチの新機種、仙台空港にもゆかり

[有料会員限定]

ピーチ・アビエーションは25日、新機種「A320neo」の運航を始めた。同機種には仙台空港を輸出入業務の拠点とする、航空機部品メーカーのエアロエッジ(栃木県足利市)が生産するエンジン部品が使われている。同社の社員は自らが手掛けた部品を搭載した航空機を仙台空港で出迎えた。

同社は燃費や騒音低減につながる技術が評価され、フランス企業か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン