/

この記事は会員限定です

中古車の競売価格、4カ月連続プラス 新車停滞で販売堅調

[有料会員限定]

中古車競売最大手ユー・エス・エスがまとめた9月の業者向け中古車オークションの平均落札価格は前年同月比8.3%高い79万2000円だった。前年を上回るのは4カ月連続。国内で新車販売が停滞気味ななか、値段が安く即納にも対応しやすい中古車の需要が底堅い。乗車年数が比較的浅い車の出品が増えたことも平均単価を押し上げた。

日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連、東京・渋谷)の平均落...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン