/

この記事は会員限定です

電子部品株に資金流入 村田製は20年半ぶり高値

[有料会員限定]

東京株式市場で電子部品株に資金が流入している。26日は東証業種別株価指数の「電気機器」が続伸し、およそ1カ月ぶりの高値を付けた。23日に2020年4~9月期の連結業績を上方修正した村田製作所は一時、20年半ぶりの高値水準まで買われた。次世代通信規格「5G」の普及に伴う需要拡大期待が追い風となっている。

26日の東証業種別「電気機器」の終値は前週末比0.6%高の2734円36銭と、9月29日以来の高い水準だっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り472文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン