/

カルビー、中国向けに「じゃがりこ」 3品を店頭発売

カルビーが発売した中国向けの「じゃがりこ」

カルビーは26日、ポテトスナック「じゃがりこ」3品を中国向けに、9月から10月にかけて発売したと発表した。これまで中国ではじゃがりこはEC(電子商取引)を中心に販売してきたが、より現地消費者の好みに合う味付けにした商品を店頭でも発売した。実店舗でも顧客との接点を強化し、現地でのカルビーブランドの浸透を狙う。

中国向けのじゃがりこ(中国名・土豆棒)3品は、ポテトサラダ、のり塩バター、ほたてバター醤油(しょうゆ)と味が異なる3種類。日本産食品の安心感を打ち出すため、パッケージの目立つ位置に「日本製造」と表記した。

保存に便利なスタンドパウチタイプの包装を用い、内容量は52~55グラム。価格はオープンで、店頭での想定価格は15元(日本円で230円)前後。

カルビーの中国事業は2017年に越境ECサイトでシリアル食品「フルグラ」を発売して以降、現地ECや小売店にも販路を拡大してきた。スナックではポテト系の「じゃがポックル」や「Jagabee(じゃがビー)」が人気だという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン