/

経済振興へ戦略会議の設置表明 次期富山知事の新田氏

富山県知事選に当選した新田八朗氏は26日、富山市内の事務所で記者団の取材に応じた。11月9日の就任以降に官民のメンバーからなる「成長戦略会議」を設け、地域経済の振興に向けた工程表をつくる方針を示した。選挙戦で県議会が新田氏と現職の石井隆一氏を推す勢力に分かれたことを念頭に、経済政策は県議会と連携して進めると強調した。

大学発のスタートアップ企業の育成などに意欲を示した(26日)

スタートアップ企業の育成を目的とする協議会の早期設立にも意欲を示した。新田氏は起業の事例は生まれているとしながらも「第2のインテックやスギノマシンといえるほどに育っていない」と、県内の有力企業を挙げて現状を分析した。富山大学や富山県立大学と協力して大学発の企業を育てたいという。

自民党富山県連などの推薦を得られなかった知事選で勝てた理由に、団体や組織に頼らない「草の根」の活動を挙げた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン