/

東京都交響楽団、医療従事者ら公演に招待 11~12月

東京都交響楽団(東京・台東)は新型コロナウイルスの患者対応に当たる都内の医療従事者らを11~12月の主催公演へ招待する。感謝の意を示すとともに音楽で心を癒やしてもらう。

医療従事者をたたえ感謝を伝える色「ブルー」にちなんで「ブルーチケット」と呼ぶ取り組み。都内の医療機関や訪問看護ステーションに勤務する医療従事者や家族らを対象に、1公演当たり抽選で10席を用意する。27日からインターネット上で抽選の申し込みを受け付ける。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン