茨城・つくば市長に五十嵐氏 2新人破り再選

2020/10/26 13:56
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う茨城県つくば市長選が25日投開票され、無所属で現職の五十嵐立青氏が、ともに無所属新人の元大学教授の酒井泉氏と自動車販売会社社長の富島純一氏を退け、再選した。当日有権者数は18万5204人。投票率は51.60%と前回(53.31%)を下回り、過去最低となった。

5年前の住民投票の結果白紙となり、活用方法が決まっていない総合運動公園の未利用地問題や中心市街地の活性化などが争点となった。五十嵐氏は4年間の実績を強調し、未利用地への対応について早期に結論を出すことや、各地域の活性化に取り組むことなどを訴え、支持を広げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]