産業振興へ用地確保、急務に 岡山・伊原木知事が3選

中国
岡山
2020/10/26 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任期満了に伴う岡山県知事選は25日に投開票され、現職の伊原木隆太氏(54)が対立候補に7倍以上の得票差をつけて3選を果たした。産業振興と教育再生を2本柱とする2期8年の県政運営の評価が争点だったが、県民は路線の継続を選択。2018年7月の西日本豪雨からの復興に加え、新型コロナウイルス対策も予断を許さない中、3期目のかじ取りに注目が集まる。

選挙戦で伊原木氏は、産業振興を巡り8年間で新規投資を50…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]