/

この記事は会員限定です

首相が初の所信表明演説 温暖化ガス「50年までにゼロ」

[有料会員限定]

第203臨時国会が26日、召集された。菅義偉首相は午後の衆参両院本会議で就任後初の所信表明演説に臨んだ。首相は温暖化ガスの排出量について「2050年までに全体としてゼロにする」と正式に明らかにした。新型コロナウイルスで浮き彫りになった行政のデジタル化の遅れを解消するため「大胆な規制改革を実現する」と強調した。

菅内閣は9月16日に発足した。新首相の所信表明演説は安倍晋三前首相が再登板して実施した2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1274文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン