地元鳥取で会長辞任説明 石破氏「仲間のため尽力」

2020/10/25 23:09
保存
共有
印刷
その他

自民党の石破茂元幹事長は25日、地元・鳥取市で記者会見を開き、石破派(水月会)会長を辞任した経緯を説明し、理解を求めた。9月の党総裁選敗北の責任を取ったとした上で「水月会は自民党に必要な政策集団だ。1年以内にある衆院選で仲間の議席維持に力を尽くし、地域が求める政策を今まで以上に発信したい」と語った。

来年9月の次期総裁選への対応については「菅政権がスタートしたばかりで、26日には臨時国会が始まる。今、言及するのはおかしい」と述べるにとどめた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]