/

この記事は会員限定です

菅政権に改革期待、再生エネ最多 仕事ぶり「評価」52%

本社世論調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社の世論調査で、菅義偉首相が推進する規制改革について期待する政策を聞いた。首位は再生可能エネルギーの活用や労働時間を巡る制度の改善だった。政権発足から1カ月の仕事ぶりは52%が「評価する」と答え「評価しない」の30%を上回った。

規制改革の質問は関連する8つの政策から1つだけ選ぶ形式で聞いた。

最多は「再生エネルギー活用促進の規制緩和」と「テレワークに対応する労働時間規制の柔軟化」の1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン