/

この記事は会員限定です

コントレイル、接戦を底力で押し切る 菊花賞

[有料会員限定]

最終コーナーを回った際の手応えも良く、直線で後続を突き放すかにみえた。だが、コントレイルは過去6戦の内容からは想像できないほどの苦戦をここから強いられた。

自身のすぐ左から馬体を並べてきた名手、ルメール騎乗の2着馬、アリストテレスに最後まで脅かされ続けた。ゴールの時は首差だけ前に出ていたが、管理する矢作芳人調教師は勝ったかどうか「半信半疑だった」。無敗での三冠達成はひやひやものだった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り607文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン