巨大ITに風圧一段と facebookなど11月も公聴会

2020/10/24 22:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の巨大IT(情報技術)企業への風圧が強まっている。議会はSNS(交流サイト)運営企業のトップを呼び、2カ月連続で投稿管理をめぐる公聴会を開く。反トラスト法(独占禁止法)違反でもグーグルに続きフェイスブックへの当局調査が最終段階とされる。民主・共和の両党で規制強化の声が上がっており、米大統領選挙後も厳しい対応が続きそうだ。

「大統領選でのSNSへの投稿管理のあり方を検証する」。上院の司法委員会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]