/

この記事は会員限定です

不動産3万6000社をデジタル化 全日本不動産協会

ITベンチャーのオープンルームと提携

[有料会員限定]

世界に比べ遅れている不動産仲介のデジタル化が動き出す。全国約3万6000社が加盟する全日本不動産協会はIT(情報技術)ベンチャーと業務提携し、物件紹介や顧客とのやり取りをクラウド上でできるようにする。中小企業が多く、情報管理も紙が中心の会員のデジタル化を後押しし、非対面の接客など新型コロナウイルスの感染防止にもつなげる。

年内にも顧客情報管理(CRM)ソフト開発のオープンルーム(東京・渋谷、田沼豊...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り672文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン