スターフライヤー増資へ 100億円規模で調整

九州・沖縄
サービス・食品
2020/10/24 20:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スターフライヤーが100億円規模の資本増強をめざして調整に入ったことが24日、分かった。投資ファンドや地元企業などに増資の引き受けを打診している。新型コロナウイルス禍による航空需要の減少で財務体質が悪化しており、資本増強で危機の長期化への備えを強めることをめざす。

投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(東京・港)グループや地元企業などに、証券会社を通じて第三者割当増資の引き受けを打診している…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]