/

この記事は会員限定です

再生エネ銘柄にマネー集中 政策転換で成長見込む

[有料会員限定]

世界の株式市場で太陽光や風力発電といった再生可能エネルギー分野にマネーが集まっている。米大統領選で普及を掲げるバイデン氏が優勢となり、中国や日本でも温暖化ガスの排出ゼロに向けた政策転換をしており成長期待が高まる。時価総額で伝統的なエネルギー企業を上回るようにもなっているが、過熱感を指摘する声もある。

10月に入り、世界の再生可能エネルギー関連株を組み入れたETFに資金が流入している。世界の再生可能...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1203文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン