東京ムーブメント

フォローする

新設の五輪プールで完成式典 池江選手も登場

Tokyoオリパラ
2020/10/24 11:22 (2020/10/24 11:50更新)
保存
共有
印刷
その他

東京アクアティクスセンターで行われた完成披露式典で手を振る競泳の池江選手(24日午前、東京都江東区)

東京アクアティクスセンターで行われた完成披露式典で手を振る競泳の池江選手(24日午前、東京都江東区)

東京五輪・パラリンピックの水泳会場として東京都が新設した東京アクアティクスセンター(江東区)の完成披露式典が24日、開かれた。都が大会用に新設した6カ所で最後の完成式典。お披露目のデモンストレーションでは競泳のメドレーリレーに白血病からの完全復活を目指す池江璃花子選手が参加した。

池江選手は病気を公表した昨年2月から12月まで入院し、今年8月に実戦復帰。2024年パリ五輪でのメダル獲得を目標に掲げている。この日のリレーはパラリンピック選手らとのチームで50メートルの自由形のメンバーに。アンカーを務め、美しいフォームに会場から拍手が湧いた。

飛び込みやロボットをテーマにしたアーティスティックスイミングも披露された。式典では東京都の小池百合子知事が「障害者や環境に配慮した施設となった。新型コロナウイルスに勝ち、安心で安全な大会になるよう万全な準備を整えていく」とあいさつした。

東京アクアティクスセンターで行われた完成披露式典(24日午前、東京都江東区)

東京アクアティクスセンターで行われた完成披露式典(24日午前、東京都江東区)

センターは整備に約567億円を投じ、世界最高水準の仕様を備えた大規模な競技場。地上4階、地下1階の構造で大会時の客席は約1万5千席。距離や深さを調節するためプールの壁や床が可動式となっている。メインプールとサブプールはいずれも50メートルのコースを10レーン確保でき、25メートル四方で深さ5メートルの飛び込み用のプールも設けた。

2月に完成し、3月に披露される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。

大会後は客席を約5千席に削減し、国内外の大会開催や、健康増進に取り組める市民向け施設として活用される。〔共同〕

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
国立競技場を視察し、記者団の質問に答えるIOCのバッハ会長(17日、東京都新宿区)代表撮影


 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は18日、4日間の訪日日程を終えて離日した。2021年夏の東京五輪に向け、要人らとの面会を相次いでこなすなど国内外の機運醸成を図った。ただ、新型コロナウイ …続き (11/18)

新視察船の「東京みなと丸」が就航する(東京都港湾局提供)東京都港湾局提供

 東京都は12月から、東京港の役割を広報する目的で運用されている視察船の一般乗船を再開する。新型コロナウイルスの影響で2月から中止していた。再開に合わせ新船「東京みなと丸」が就航する。レインボーブリッ …続き (11/17)

会談を前に拳を合わせる菅首相とIOCのバッハ会長(16日午前、首相官邸)

 菅義偉首相は16日午前、首相官邸で来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と30分間会談した。新型コロナウイルスの影響で2021年夏に延期した東京五輪・パラリンピックの開催実現を確認した …続き (11/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]