/

米大統領選討論会 トランプ氏・バイデン氏の発言要旨

大統領選前の最後の討論会は新型コロナ対策を巡り激しい応酬が繰り広げられた(22日、テネシー州)=ロイター

22日のテレビ討論会でのトランプ氏とバイデン氏の主な発言は以下の通り。

【新型コロナ対策】

トランプ氏 ワクチンの準備ができており、数週間以内に発表があるだろう。ワクチンは「ワープ・スピード作戦」で軍が配布する。私自身がコロナに感染したが、すぐに回復し免疫を得た。感染拡大は峠を越えており、ウイルスは消えてなくなる。

バイデン氏 感染を抑制せず22万人の死者を出した責任のある者は大統領の職にとどまるべきではない。トランプ氏にはいまだに包括的な計画がない。私はマスク着用を奨励し、迅速な検査体制を整える。ビジネスや学校を安全に再開するための国家的な基準を設定し、そのための財政資源を提供できるようにする。私はこの危機を終わらせる。

【ワクチン開発】

トランプ氏 (前言を修正して)数週間以内の発表というのは保証できないが、可能性は十分ある。ジョンソン・エンド・ジョンソン、モデルナ、ファイザーなどが非常に有望だ。(ワクチン普及は早くても21年との専門家の見方に対し)私の示した時間軸の方が正確だ。

バイデン氏 (ワクチンの安全性について)透明性を確保する。世界中の科学者が確認するようにする。トランプ氏はコロナ収束時期を(当初)復活祭までに、その後は夏まで、としていた。もう冬が近い。大半の米国人は来年半ばまでワクチンを得られそうにない。

【経済・学校の再開】

トランプ氏 我々はコロナと共に生きることを学んだ。それ以外に選択肢はない。99%の人は感染しても回復する。経済を再開しなければ国自体がなくなってしまう。厳しい都市封鎖を導入したニューヨークはいまやゴーストタウン。人々は職を失い、自殺したり、うつになったり、アルコールや薬物中毒になったりしている。

バイデン氏 コロナと共に生きるだって? 人々はコロナで死ぬことを学んでいる。トランプ氏がコロナは危険だと決して言わないせいで人々は死んでいる。安全に再開することができるはずだがそれには資金がいる。トランプ氏はその資金の提供を拒んでいる。

【外国の選挙介入】

バイデン氏 米国の選挙に干渉することは、米国の主権に干渉することだ。いかなる国家もそのつけを払うことになる。私が選出されたらロシア、中国、イランに報いを受けさせる。

トランプ氏 私は誰よりロシアに厳しい。北大西洋条約機構(NATO)の諸国に1300億ドルの追加負担をさせたのはロシアから守るためのものだ。

【政治とカネ】

バイデン氏 (息子のハンター氏を巡る)疑惑には根拠がない。息子はトランプ氏が主張していることで金もうけをしていない。私は外国政府から1ペニーたりともお金を受け取ったことはない。過去22年分の納税申告書を公開している。トランプ氏はまったく公開していない。

トランプ氏 私は中国でもウクライナでも金もうけをしていない。(トランプ氏の会社が中国に銀行口座を持つとの報道について)その口座は私が出馬する前の15年にすでに閉じていた。

【北朝鮮政策】

バイデン氏 トランプ氏は北朝鮮の暴漢のような男と仲良くし、友好国や同盟国を侮辱している。朝鮮半島は非核化すべきで、その前提条件でしか金正恩氏とは会わない。

トランプ氏 北朝鮮とは素晴らしい関係を築いている。他国の指導者と良好な関係を築くのはいいことだ。

【医療保険改革】

トランプ氏 オバマケア(医療保険制度改革法)を廃止し、新たに素晴らしい制度を作る。既往症を持つ人を守る。バイデン氏は社会主義的な医療を望んでいる。

バイデン氏 オバマケアをもとに「バイデンケア」とする。私の案で民間保険を失う人は1人もいない。全ての人に手ごろな価格で医療を受ける権利がある。

【追加景気対策法案】

トランプ氏 法案が実現しないのはペロシ下院議長が承認したがらないからだ。

バイデン氏 民主党は夏の初めに法案を可決した。共和党が通さなかった。

トランプ氏 下院が可決したのは、民主党が指導する犯罪率の高い都市や州を救済するものだった。

バイデン氏 私は米国の大統領になる。赤い(共和党)州や青い(民主党)州といった観点では見ない。全ての州が困窮している。

【移民政策】

トランプ氏 前政権の不法移民対策は大失敗だった。

バイデン氏 親と入国した500人以上の子供が引き離されている。犯罪だ。就任100日以内に不法移民に市民権獲得への道を開く案を議会に送付する。

【人種問題、司法改革】

バイデン氏 米国に制度的な人種差別があるのは事実だ。より良い経済的機会や教育、医療などを提供するプランを提示してきた。トランプ氏はあらゆる人種差別(の火種)に油を注ぐ。

トランプ氏 リンカーン元大統領を除けば、私ほど黒人のための政策を実施した者はいない。司法制度改革や黒人の大学支援を実現した。私はこの会場で最も人種差別をしない人間だ。

バイデン氏 1980年~90年代の犯罪取締法可決は誤りだった。それ以来、変えようとしてきた。薬物関連の罪を犯した人は刑務所でなく更生施設に行くべきだ。

トランプ氏 なぜ(副大統領だった)8年の間にしなかったのか。あなたのせいで私は大統領に立候補した。口ばかりで行動しない。

バイデン氏 議会は共和党が多数派だった。

【気候変動】

トランプ氏 温暖化ガス排出量は直近35年で最も少ない。中国やロシア、インドを見てみろ。どれだけ汚染されているか。(地球温暖化対策の国際枠組み)パリ協定のために雇用や企業を犠牲にはしない。

バイデン氏 気候変動は人類への脅威だ。ハイウエーに電気自動車の充電所を設置し、多くの建物や住宅を省エネにする。私の気候変動対策は多くの雇用を創出する。パリ協定に復帰し、中国に合意を守らせる。

トランプ氏 バイデン氏らの政策は100兆ドルかかる。

バイデン氏 どこからその数字を思いついたのか。

【米国の結束】

トランプ氏 成功が我々を結束させる。我々は成功への道筋にある。バイデン氏が当選すればかつてない不況に陥る。

バイデン氏 私は米国の大統領だと言うだろう。私に投票する人もしない人も、皆さん全ての代表だ。投票用紙に記載されているのはこの国の品性だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン