/

この記事は会員限定です

三菱ケミカルHD、変革へ大胆人事 社長にギルソン氏

(更新) [有料会員限定]

三菱ケミカルホールディングス(HD)は23日、ジョンマーク・ギルソン氏が外国人として初めて経営トップに就く人事を発表した。同社は社外取締役が委員長を務める指名委員会を持つなど、意欲的なガバナンス(企業統治)改革で知られる。今回の人事も同委員会が主導した。ただ外国人トップにとっては企業文化の違いといったハードルもある。経営変革を実行できるかが試される。

「ギルソン氏はポテンシャル(潜在力)と変革に向けたパッション(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン