/

この記事は会員限定です

政策を聞く(行政改革)

[有料会員限定]

自民・棚橋泰文行政改革推進本部長「専門人材には特例待遇」

社会のデジタル化が遅れ、日本が生活の利便性や稼ぐ力で先進国でいられなくなることへの危機感がある。菅義偉首相も同じ思いでデジタル庁の創設を掲げたのだろう。政府と与党が連携して迅速に成果を出したい。

デジタル庁の組織づくりは、民間人材の採用で企業からの出向を認めるかどうかなど幅広い雇用形態や待遇の検討が欠かせない。民間で高い待遇を受ける専門人材を対象に、国家公務員の水準を超えた特例の給与を設ける必要が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り851文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン