「テンバガー社長」のヒミツ

2020/10/23 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版

米大統領選の投票日が迫ってきました。今年最大のイベントを前に、日米の株式市場では様子見姿勢の投資家が増え、商いは細りがちです。大統領選後の相場がどう動くのか。持ち高を調整しながら、世界中の投資家が身構えています。

選挙後を見据えた動きも少しずつ広がっています。例えば資本市場のルールに絡むところでは、米証券取引委員会(SEC)の動向が注目されています。米トランプ政権のもとで資金調達や開示のルールは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]