/

政府、モーリシャスに調査団派遣 支援具体化へ

政府は23日、インド洋の島国モーリシャスに国際協力機構(JICA)の調査団を派遣すると発表した。同国沖での貨物船の重油流出事故を受け、政府は支援を表明していた。環境や水産などの分野で援助の具体化のために情報収集する。

調査団はサンゴ礁やマングローブ林、漁業の専門家13人とJICA職員3人で構成する。24日に出発し、2カ月間活動する。海難事故防止や事故対応能力向上のため、別の調査団を送ることも予定する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン